肥満遺伝子ダイエット!?これを知らなきゃまた痩せられない!

肥満遺伝子ダイエット!?これを知らなきゃまた痩せられない!

有名人では友近さんや中澤裕子さんなどがやっていると話題の、「肥満遺伝子ダイエット」を知っていますか?

 

肥満遺伝子検査とは、簡単に言うと、遺伝子レベルで自分の肥満傾向を調べるダイエットです。

 

そして、調べた自分の肥満傾向に基づき、とったほうがいいもの・控えたほうがいいものに気をつける。

 

もちろん、摂ると太りやすい食品も分かるので、これを避ければ痩せられるというわけです。

 

肥満遺伝子ダイエットの最大のメリットは、「効率の良さ」!

 

自分に合わないダイエットで時間や努力を無駄にしたくないあなたには、まさにピッタリのダイエットです。

 

自分の肥満の原因を調べて、効率よく痩せ習慣を身につけましょう!

 

肥満遺伝子ってなに?

 

そもそも、肥満遺伝子とはなんでしょうか?

 

肥満遺伝子とは、エネルギー代謝に関連する遺伝子の総称です。

 

「同じものを食べているのに、太る人と太らない人がいるのはなんでだろう?」と感じたことがないですか?

実はこれ、肥満遺伝子が関係しているんです。

 

ダイエットなんてしていないし、ごはんも普通によく食べるのに痩せている人っていますよね。

 

これもそうです。

多くの場合、こういった違いが生まれる原因は肥満遺伝子にある。

 

だから、自分の肥満遺伝子についてちゃんと知って、それに合わせた生活をすることで、あなたも健康的に痩せられるようになるのです。 

 

これまでの研究で、実に50を超える関連遺伝子が発見されていますが、日本人の肥満に大きく関係する遺伝子として注目されているのは、主に3種類。

 

この3種類の遺伝子に変異がある場合、それが肥満の原因になるのです。

 

 

肥満遺伝子その1:β3アドレナリン受容体

注目の肥満遺伝子、ひとつ目は、β3アドレナリン受容体(β3AR)です。

 

β3アドレナリン受容体は、代表的な倹約遺伝子(摂取したエネルギーを蓄えるか、どんどん使うかを決定する遺伝子)です。

この遺伝子に変異がある人のことを、ここではβ3タイプと呼びますね。

 

β3タイプの人特徴

・身体についた体脂肪を分解するのが苦手

・インスリンの分泌が低いので、血糖値が上がりやすい

・ブドウ糖が内臓脂肪として蓄積されやすい

 

 

日本人の約30%がこれに該当すると言われていて、1日の基礎代謝量が、基準より約200kcalも低いという…。

 

1日あたり200kcalというと、1年ではおよそ10キロも標準的な体質の人より体重が増えやすいということになります。

 

そりゃ太りやすくもなりますよね…。

 

肥満遺伝子その2:脱共役たんぱく質1

脱共役たんぱく質1(UCP1)は、熱生産に関係する肥満遺伝子です。

 

脱共役たんぱく質1(UCP1)に変異があるタイプの人を、ここではUCP1タイプと呼びます。

 

UCP1タイプの人の特徴

脂肪の代謝が苦手

・余分な脂肪が内臓脂肪として蓄積されやすい

下半身に脂肪がつきやすい

 

 

日本人の約35%がこのタイプに該当すると言われていて、1日の基礎代謝量も、約100kcalほど基準よりも低めになっています。

 

肥満遺伝子その3:β2アドレナリン受容体

β2アドレナリン受容体(β2AR)は、脂肪の分解に関係する遺伝子です。

 

この遺伝子に変異があるタイプの人を、ここではβ2タイプと呼びます。

 

β2タイプの特徴

・脂肪の分解が得意だが、タンパク質の分解も大得意

筋肉がつきにくい

一旦太ると、とても痩せにくい

 

 

日本人の約20%がβ2タイプに該当すると言われていて、基礎代謝は基準よりも約300kcal高い

 

肥満遺伝子検査について

 

日本人の肥満に関係が深い、3つの肥満遺伝子について紹介しました。

 

これらの肥満遺伝子が、どんなバランスでどうなっているかを調べるのが、肥満遺伝子検査です。

 

あなたの場合は脂質が原因で太りやすいので、脂質を制限するとやせていきますよ。

運動は有酸素運動がいいですよ。

 

という感じで、自分にはどんなダイエットが効果的なのか分かるので、「やってみたダイエットで全然効果が出ない」といったことを避けられるのは嬉しいですよね。

 

実際に検査を受けた人の口コミを見ると、検査結果とアドバイスに基づいたダイエットをした人の90パーセント近くは、大なり小なり「結果が出た」と答えていました。

 

また、自分で予想していたタイプと違っていたという人も70パーセント近く自分に合わないダイエットをしていたことが分かった人も約40パーセントいました。

 

自分の体質なのに、自分でも分からない場合がこれだけ多いのはびっくりですよね。

 

どうせ頑張ってダイエットすることにしたのであれば、遠回りをせずに最短距離でダイエットしたくないですか?

 

効率を考える人が、ダイエットの前にみんなこぞって遺伝子検査をするのは、こういった理由からなんですね。

 

検査キットの種類と選び方

 

自宅でできる肥満遺伝子検査キットは、いくつかのメーカーから出ていて、それぞれに特徴があります。

 

特に検査結果については、4つのタイプに分類するキットが多い中で、33タイプという圧倒的な細かさで分類・解説してくれるキットがあるので、個人的にはこちらがおすすめです。

 

調べてみて、これが1番いいな!と思って、私も実際に購入したキットなのですが、ファインシードという会社が出している「遺伝子博士」という検査キットです。

 

世界まる見え!でも紹介されていたキットなので、見たことがある人もいるかと思います。

 

楽天のランキングでも1位になっているなど、利用者さんも多いキットですね。

 

 

こちらを選んだ理由は、こんな感じです。

・検査結果が、他のどのキットよりも細かいので、より自分にあった結果が分かりそうだと思った

・スマホのアプリでいつでもアドバイスが見られるので、モチベーションを保てそうだと思った

・金額もキャンペーンで安くなっていて、ほかと比べても手頃だった

 

 

実際に使ってみた感想や、ほかのキットとの比較ランキングなどもまとめているので、よかったら見てみてくださいね。

関連記事:ダイエット系「遺伝子検査」ランキング!失敗しない選び方はこれ!

 

肥満遺伝子ダイエットのメリット

 

肥満遺伝子検査でダイエットするメリットとしては、上でも書いたとおり、圧倒的に結果が出やすいという点です。

 

同じダイエットでも、人によって効果が出たり出なかったり、本当にさまざまなんです。

 

だからちまたでは、星の数ほどのダイエット方が出ては消えていく。

 

数あるダイエットのうち、自分にはどれが合っているのか、一つ一つ試すのは大変すぎるので、1回でハッキリ調べられる肥満遺伝子検査は、ある意味チートな方法だなと思います。

 

 

ちなみに遺伝子検査の結果というのは、一生変わることがないので、1度検査すれば一生ものです。

 

遺伝子検査の価格はピンキリですが、¥5.000~¥10.000くらいが相場です。

(ちなみに遺伝子博士はキャンペーンで¥5.800でした。)

 

置き換えダイエットやサプリなんかも、効果を出そうと思ったらまず¥5.000では済まないので、そう考えるとコスパ的にも他のダイエットをいろいろ試すより格段にいいかなと思います。

 

肥満遺伝子ダイエットのデメリット

 

これはどの検査キットを使っても発生するデメリットなのですが、まずは初めに書いた3つの肥満遺伝子について思い出してください。

 

3つの肥満遺伝子に変異がある人が、いったいどのくらいの割合でいるかを書いたのですが、あの数字は、3種類の割合をすべて足しても100パーセントにはなりません。

 

どうしてかというと、複数の肥満遺伝子が変異している人がいるというのがひとつ。

 

そして、どれも変異していない人がいるというのが2つ目の理由です。

 

問題なのは、この「どれも変異していない人」

  

肥満遺伝子検査を受けた結果、どの肥満遺伝子にも変異は見当たりませんでしたという場合に、どんなアドバイスが出るかというのが問題なんです…。

 

実はこの場合、ほとんどの検査キットで「カロリーを抑えて運動してください」というような、ものすごく当たり前のアドバイスがフィードバックされてきます。

 

自分の体質に基づいたアドバイスがもらえると思って期待して待っていたら、ダイエットの基礎の基礎みたいなアドバイスが返ってきたとなると、ちょっとがっかりしちゃいますよね…。

 

そういった可能性があるというのが、肥満遺伝子検査のデメリットです。

 

とはいっても、あなたの体質とあなたに合ったダイエット法が正しく分かったという意味では、検査を受ける意味は十分にあるんですけどね。 

 

ただ、期待していたような結果が出なくてがっかりする場合もあるということで、一応デメリットとしてお伝えしておきます。

 

肥満遺伝子ダイエットの効果

 

肥満遺伝子検査を受けてダイエットをした場合の効果ですが、私個人では現在挑戦中(実験中)のため、毎月の状況を別の記事でまとめていきたいと思います。

 

すでに検査を受けてダイエットをした人の口コミについては、こちらの記事でまとめていますので、よかったら見てみてください。

関連記事:効果が出ないダイエットに苦しむ日々とサヨナラできた「ある方法」とは?

 

 

私が口コミ情報を調査した結果では、実践したという口コミの88パーセントは結果が出たという内容だったので、効果には期待していいと思いますよ!

 

おすすめの肥満遺伝子検査キット

 

さきほど少し触れましたが、私のおすすめの肥満遺伝子検査キットは、ファインシードの遺伝子博士です。

 

 

特徴は以下の通りです。

検査結果が、他のキットと比べて圧倒的にくわしい。(33種類に分類しているキットは他にはない。)

結果とアドバイスがアプリで見られるので、外食時などにも便利。

国内の検査機関で検査をしているので、安心できる。

プライバシーマークを取得している会社なので、個人情報についても安心。

・希望者には、結果に基づいたおすすめのダイエットサプリも教えてくれる。

価格もお手頃で挑戦しやすい。(美容室よりも安い!)

 

 

気になる方はこちらの公式サイトも覗いてみてください。

 

知って痩せよう、肥満遺伝子ダイエットまとめ

・肥満遺伝子には3種類あって、これらによって何があなたの肥満の原因になっているかが分かる。

・肥満遺伝子検査を受けると、このように肥満の原因が分かるほか、それに基づいたダイエット法を教えてもらえる。

・検査キットはいくつかあるが、おすすめは検査結果が1番細かく安心して利用できる、遺伝子博士

・肥満遺伝子ダイエットのメリットは、自分にあったダイエット方で効率よく痩せられること。

・肥満遺伝子ダイエットのデメリットは、肥満遺伝子に何の変異もない場合、画期的なアドバイスは出てこないということ。

・肥満遺伝子ダイエットの効果は、口コミによるとかなり好評

 

 

これまで何度となくいろいろなダイエットに挑戦してきたにも関わらず、今現在やっぱり太っている・体型が気になっているあなた、もしかすると自分に合ったダイエット法を試せていなかったことが原因かもしれません。

 

スルスル簡単に痩せられるという噂の肥満遺伝子ダイエット、試してみる価値は大いにあると思いますよ。

 

あなたがヤセない本当の理由は?→今すぐ遺伝子検査で判明!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。