ダイエット中は毎日イライラが止まらない!そんな人は○○せよ!?

ダイエット中は毎日イライラが止まらない!そんな人は○○せよ!?

ダイエット中って、どうしてもイライラしてしまう。

 

なんでイライラするんだろう?

なんとかできないのかな?

 

そんなあなたへ、ダイエット中のイライラの原因と対策を紹介します。

 

わたし、そもそもイライラしやすくて…。」そんなあなたにも知ってほしい情報をまとめています。

 

イライラしない美しい女性になるためのメソッドを大公開!

 

イライラの原因て何?

 

「考えたらほとんど毎日イライラしている気がする。」

「なんでこんなにイライラしちゃうんだろう。」

 

ダイエット中でなくとも、そもそも自分はイライラしやすいと感じている人も結構いますよね。

 

それがダイエット中でさらに悪化して、自分でも手に負えないという人もいると思います。

 

自分でもつらいですよね。

 

私自身もイライラしやすいと感じることが多いので、「できればイライラせずに毎日ニコニコしていたい」という気持ちは本当によくわかります。

 

そんなつらいイライラにも、原因はあるのでしょうか?

 

イライラには大きく2種類ある

 

イライラする原因は2種類あります。

・自分の思い通りに事が運ばない「精神的イライラ

・自分の意思とは全く関係ない「ホルモンバランス的イライラ

 

 

精神的イライラが多い人の場合、いろいろなことをつい細かく気にしてしまう性格の持ち主であることが多いです。

 

一生懸命であるがゆえのイライラとでも言うのでしょうか?

 

頑張っている人ほどこのイライラにはまりやすいと言えそうです。

 

ホルモンバランス的イライラは、女性だと生理前などに経験がある人も多いと思います。

 

イライラだけでなく、理由もないのに落ち込んだなど、ホルモンバランスの乱れが精神面に大きな影響を与えている実感がある人も多いのではないでしょうか?

 

 

イライラの根本的原因は、上記の2種類とされていますが、たとえば睡眠不足空腹ストレスなどでも人はイライラしてしまいます。

 

人間はけっこうイライラしやすい生き物なんですね。

イライラにはいくつかの原因があることが分かりました。

 

根本的なイライラ対策については、この記事の後の方で書いていきますので、このまま読みすすめてくださいね。

 

ダイエット中にイライラするのはなぜ?

 

ダイエット中にイライラしてしまう原因としては、まず「精神的要因」が考えられます。

 

上で書いた、「精神的イライラ」ですね。

 

・ダイエットを頑張っているのに思うような結果が出ない。

これが大きいと思います。

 

これについては、もう、自分の体質や生活習慣を調べた上で、本当にちゃんと結果が出るダイエットを選ぶことが1番の特効薬です。

 

ダイエット法はいろいろありますが、人によって効果が出る出ないは必ずあります。

 

人それぞれ体質や生活習慣は違うので、自分に合わないダイエット方でいくら頑張っても、効果が出にくい・出ないということになりえるのです。

 

生活習慣は変えられますが、体質は一生変わることがありません。

 

しかも体質というのはやっかいで、自分でも意外と分かっているつもりで分かっていないものなのです。

 

本当に体質を知ろうと思ったら、ちゃんと科学的に検査する以外の方法はありません

 

以前は病院でしか行われていなかった遺伝子検査も、最近では自宅で低価格でできるようになっているので、「やってみたい」と思ったら是非チャレンジしてみてください。

 

私も実際に使ってダイエットの検証をしています。

 

私が実際に使ってみた遺伝子検査は「遺伝子博士」というキットで、こちらで紹介していますのでよかったら覗いてみてください↓

効果が出ないダイエットに苦しむ日々とサヨナラできた「ある方法」とは?

 

 

また、食事制限などのダイエット中は、特に栄養不足になりがちだと思うのですが、最新の研究では、「鉄分不足がイライラの原因になっている」という結果も出てきています。

 

特に女性の鉄分不足は深刻で、鉄分をしっかりとったことでイライラが解消されたという声も多いんです。

 

そんな鉄分不足からくるイライラに効果絶大だとして最近話題になっているのが、サジーです。

 

芳醇サジーというドリンクが「めざましテレビ」や「ひるおび」でも紹介されたので、知っている人もいるでしょうか?

 

この豊潤サジーは、口コミでもイライラに効果アリという声が多く、私も気になっている商品です…。

 

私自身イライラしてしまうことにはけっこう悩んでいるので、モニター価格でお得に試せる今がチャンス!ということで、近いうちに購入してみるつもりです。

 

試ししだいこちらにも追記してきますね。

 

気になる方はこちらで詳細を見てみてください↓

【送料無料】1000円トライアルのお申し込みはこちら≫

 

イライラしづらいダイエット方法は?

 

ダイエット法によっても、我慢ばかりで高ストレスのものから、つらくない低ストレスのダイエット法までいろいろありますよね。

 

ここでは、なるべくイライラをおこさないような、低ストレスのダイエット法を見ていきます。

 

食べ順ダイエット

基本的には、「野菜→汁物→メインの肉や魚→ごはんなどの主食」という順番で食べるようにするダイエットです。

 

この順番で食べることによって、血糖値の上がり方をおだやかにして、同じメニューを食べた場合の脂肪が蓄えられる量を減らすことができるとされています。

 

食べ順ダイエットの効果

・脂肪がつきにくくなる

・カロリーが低いものから食べるので、結果的にカロリーが抑えられる

・バランスのとれた食事になるので健康にいい

 

期間としては、2ヶ月以上の長期で取り組む人が多く、習慣化されてしまうと年単位で大きく痩せることも目指しやすいダイエットになっています。

 

ダイエット効果としては、1ヶ月で1~3キロくらいの減量に成功している場合が多いようです。

 

ただし、まったく効果なしという人もいるので、体質によってと言えるでしょう。(体質によっては炭水化物から食べたほうがいい場合もあります。)

 

食べ順ダイエットのメリット

・コスパがいい

ストレスがない

・運動の必要がない

続けやすい

・キレイに痩せる

食べるものに制限が無い

・美肌効果がある

 

食べ順ダイエットのデメリット

体質によりおすすめの食べ順が違う

・パスタなどだと実行しづらい

・お腹がすきやすい

 

ちなみに体質によるおすすめの食べ順ですが、さきほどちょっとお話した、遺伝子検査で調べることもできます。

 

興味がある人はこちらも覗いてみてくださいね。

えっ野菜から食べても<ヤセにくい>人もいる!?→あなたも今すぐ遺伝子検査

 

朝バナナダイエット

朝バナナダイエットは、毎日の朝食を、バナナ1~2本と常温の水にするだけの簡単ダイエットです。

 

バナナはバランスよくいろいろな栄養を含む食品であり、なかでもダイエットに効果が出る点としては、以下のようなものがあります。

 

 

バナナの効果

・腸内環境の改善

・代謝促進

・むくみ解消

・デトックス効果

 

 

また、パンやご飯をメインとした朝食だと400kcalほどになりますが、バナナのカロリーは1本あたり80~90kcalほどなので、カロリーも抑えられますね。

 

朝バナナダイエットで効果が出るまでの期間は、個人差がありますが2~3ヶ月と言われています。

 

ダイエットの成果としては、しっかり実践できて結果がきちんと出た人で、1ヶ月あたり2キロくらいが多そうですね。

 

朝バナナダイエットのメリット

・コスパがいい

・美肌効果も期待できる

昼と夜は普通に食べられる

・とにかく簡単

便秘解消効果も期待できる

・運動の必要がない

 

朝バナナダイエットのデメリット

・効果が出るまで時間がかかる

・お昼までにお腹がすく

・食欲のコントロールが難しい

・おやつを控えるなども必要

・1ヶ月もすると飽きる

 

 

 

白湯ダイエット

 

なべやヤカンで10分程度沸かしたお湯を、50℃くらいまで冷まして作った白湯およそ800mlを、朝食の30分前、朝食中、昼食中、夕飯中の4回に分けて飲むのが白湯ダイエットです。

 

はじめは味気なくてまずい?ように感じる白湯が、デトックスの効果とともに、「甘く」感じられるようになるというから不思議ですね。

 

白湯を飲むことによる効果は以下のようなものがあります。

 

 

白湯ダイエットの効果

・内蔵の温度を上げて基礎代謝UP

・デトックス効果

・むくみ解消

・便秘解消

 

 

白湯ダイエットの注意点としては、1日の目安800mlを超えて飲みすぎないこと、冷ましすぎないこと、ゆっくり時間をかけて飲むことなどがあります。

 

白湯ダイエットも、続けてこそのダイエット法なので、ダイエット期間としては3ヶ月以上の長期をおすすめします。

 

実際に期待できる効果としては、1ヶ月あたり1キロ程度のスローペースの効果のようです。

 

人によっては、体調はいいけれど体重には変化なしという声もありました。

 

白湯ダイエットのメリット

・コスパがいい

美肌効果がある

便秘解消効果がすごい

・体が温まっている実感がある

 

白湯ダイエットのデメリット

・毎朝白湯を作るのが大変

・朝忙しい人には向かない

・即効性がない

・痩せるまでには時間がかかる

 

カミカミダイエット

 

よく噛んで食べることで、満腹中枢を刺激。

 

それによって食べる量を減らして痩せようというのがカミカミダイエットです。

 

 

よく噛んで食べることの効果

・脂肪を燃焼しやすい身体になる

・食欲抑制に効果がある

・満腹感が長持ちする

・歯や歯茎の健康にいい

・脳や内蔵のアンチエイジング効果がある

 

目安としては、1口30回カミカミすることが推奨されています。

 

実際にカミカミダイエットで痩せた人の中には、1口200回噛んでいるという強者もいました。

 

たくさん噛めるようにするためには、生野菜やおせんべい、するめなどの、比較的硬い食品を多く取り入れると続けやすくなりますね。

 

期間としては、1ヶ月以上続けて実践している人が多いようです。

 

期待できる効果としては、1ヶ月で2~3キロと、意外にもしっかり痩せている人が多いようですね。

 

カミカミダイエットのメリット

・コスパがいい

・胃腸にやさしい

早いと1週間程度で効果が出る

 

・いつでもどこでも簡単にできる

早食いしがちな人には特に効果的

 

カミカミダイエットのデメリット

・アゴがすごく疲れる

エラ張り顔になりやすい

・食事に時間がかかる

 

ダイエット中のイライラを抑える食べ物

 

イライラを抑える効果が期待できる食べ物について紹介します。

 

DHA、EPA

オメガ3系油と呼ばれるDHAやEPAは、ブリやマグロに多く含まれる栄養素です。

 

DHA、EPAは、幸せホルモンと呼ばれるドーパミンやセロトニンを作るために必要な、脳の血流を良くする効果があるので、イライラの軽減につながります。

 

ドーパミンやセロトニンが作られると、イライラも軽減しますし、幸せな気持ちになれることが分かっているので、これは是非積極的に摂っていきたいですね。

 

テオブロミン

ココアに多く含まれる成分です。

カカオの苦味成分がテオブロミンなのですが、上でも書いたセロトニンに働きかけて、食欲を抑えたり、リラックスさせる働きをしてくれます。

 

GABA

ダークチョコレートに多く含まれるGABAも、同じようにリラックス効果があります。

 

そのまま「GABA」という商品名のチョコレートがグリコで出ているので、聞いたことがある人も多いと思います。

 

「ストレス社会で闘うあなたに!」というキャッチコピーは、発売当時すごく印象的でした。

 

トリプトファン

バナナに多く含まれるトリプトファンは、幸せホルモンの1つであるセロトニンの材料になります。

 

トリプトファン自体は体内で生成することができない栄養素なので、イライラしやすい人は積極的にバナナを食べていきたいですね。

 

ダイエット中のイライラを抑える行動

 

ダイエット中のイライラや、普段のイライラにぶち当たった時に、自分でできる行動にはどんなものがあるでしょうか?

 

イライラの原因を冷静に考える

 

何か物事に対してイライラしていると気づいたら、「あ、わたしは今困っているんだ」と考えてください。

 

うまくいかない出来事に「困っている」ことがイライラの原因なのです。

 

「わたし、困っているんだ」と気付けたら、ひと呼吸おいて冷静にまりましょう。

 

そして原因と解決法を、おちついて考えるのです。

 

人はよく分からない状態に置かれると心がざわついて不安定になりがちですが、理解できれば落ち着きます。

 

なので、まずは状況を把握することで、イライラした心を落ち着ける効果が見込めるというわけです。

 

とりあえず6秒数える

 

人の怒りの感情は、6秒以上は続かないと言われています。

 

イライラした時も、まずは6秒数えてみましょう。

 

深呼吸してもいいですね。

 

そんなので効果があるの?と思うかもしれませんが、やってみると、この方法は意外と効果があります。

 

「イライラが瞬時になくなる」なんてことはありませんが、ガッと上がったイライラゲージが、とりあえず多少マシになった感じはすると思います。

 

要するに時間が解決してくれる作戦ですね。

 

今まさにイライラしているという状態だと、そのイライラの原因がすごく重大なことに感じられると思うのですが、翌日も同じようにイライラしているかというと、案外そうでもないと思います。

 

つまり、イライラしているのは、あくまで「その時だけ」である場合が多いのです。

(実際理不尽なことなどで怒っている場合は、イライラとは別に翌日まで怒りが残る場合もありますが、ここではイライラと怒りは別と考えます。)

 

 

他にも、瞑想やヨガ、軽い運動などを取り入れるとストレスが解消されると言われているので、日常的にそういったものを取り入れて、イライラを防止するというのも1つの方法ですね。

 

 

ダイエットでイライラがつらいあなたへ まとめ

 

イライラの原因や対処法、イライラしづらい低ストレスダイエットの方法などについて紹介してきました。

 

イライラを解消して、毎日を明るく楽しい気持ちで過ごせるようになると、もっともっと毎日が充実しそうですよね。

 

ダイエットでイライラしないためには、

・自分にあったダイエットを選んで、頑張りに見合った効果を出す

・鉄分やその他の、イライラ解消に効果がある成分をしっかり摂る

・イライラしていることに気づいたら、ひと呼吸置く

などが大切です。

 

イライラしやすいと自覚があるわたしが、イライラしないでできる自分に合ったダイエットを探そうと遺伝子検査を受けてみた結果について、また別の記事でまとめています。

 

よかったらこちらも参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

ダイエットつらい…。そんなあなたに伝えたい4つの本当に大事なこと

効果が出ないダイエットに苦しむ日々とサヨナラできた「ある方法」とは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。